トップページ熱流体事例 > 機能別及び検証事例曲線座標系BFCガス冷却原子炉のHotBox解析

ガス冷却原子炉のHotBox解析

概要:AGRのHotBox領域では原子力反応炉の燃料チャンネルから高温冷却液が流れてきて、ここで再循環、混合してからBoilerへ流れていく。実際は様々な運転状況で、この流れに関して興味をもたれている。特に数値解析で様々な運転状況で予測することが開発、設計、修理に非常に役立つ。PHOENICSはこのような計算に使用され、実験データを比較されました。
(AGR) an advanced gasu-cooled nuclear reactor
計算仕様:1/8モデル、マルチブロック、GCV


ガス冷却原子炉のHotBox解析

©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999