トップページ熱流体事例分野別事例 高分子・化学工学・材料事例攪拌層内の反応を伴う流れ

攪拌層内の反応を伴う流れ

矩形容器(0.5x0.5x0.5m)は、初期静止状態で上下に2つ液体が0.2mの水位で完全に分離した状態にあります。インペラーは60rpmで回転するロッドに取り付けられており、反応速度無限大の以下の単段反応で2液は反応しています。
Fluid1(Fuel) + Fluid2(Oxidant) = 2.Product
アニメーションは反応生成物の濃度をしめしています。

攪拌層内の反応を伴う流れ

©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999