トップページ熱流体事例分野別事例環境・土木事例ストックホルム会議ホールの研究事例

ストックホルム会議ホールの研究事例

PHOENICSを使っているコンサルタント(スウェーデンのCFD Service)は、ストックホルムの議会ホールの、換気パフォーマンス研究のためにPHOENICS/FLAIRを使用しました。イベント(例えば、ノーベル賞ディナー)を想定し、食堂、テーブルの各々が発熱する(@80W/p)モデルとなっています。太陽光、照明も熱源として考慮しています。

本計算で使用した主な機能
i) Thin inclined plate
ii) Free rotation of all diffuser types
iii) Fire/smoke modelling incorporating further NFPA / CIBSE standards
iv) Surface-to-surface radiation
v) Improved CAD-to-CFD options


Figure 1. モデル図1


Figure 2.計算結果


Figure 3.計算結果
 
PHOENICS   CVD   2相流   事例   セミナー   サポート   受託解析   会社概要
©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999