トップページ熱流体事例分野別事例医学・医療・生体例UR-UVGIランプによる病室内の微生物分散の緩和解析

UR-UVGIランプによる病室内の微生物分散の緩和解析

ここ数十年間、空中微生物(例えば結核と病室の殺菌)の伝染に対する関心があります。
病室を消毒する実用的な方法は、部屋上部の紫外殺菌照射(UR-UVGI)灯を使います。
この研究において、病室でUR-UVGIランプの効果を調査するのにCFDが用いられました。
この研究プロジェクトは、UR-UVGIランプ性能評価に対する効果を研究するものです。
病室でUR-UVGIランプの性能をシミュレーションするために、PHOENICSを使用しました。
モデル図にあるように今回の計算では、空の病室での解析を行っています。

 

Figure 1. モデル図

UR-UVGIランプの殺菌効果はUV発光層の均一なUV発光フィールドとしてPHOENICSにインプリメントされました。
シミュレーションによると、実験で18%の生存率を示すのに対し、シミュレーションでは24%の微生物はUR-UVGIランプをつけても生き残りました。

Figure 2.UR-UVGIランプオフ

Figure 3.UR-UVGIランプオン

 
PHOENICS   CVD   2相流   事例   セミナー   サポート   受託解析   会社概要
©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999