トップページ熱流体事例 > 機能別及び検証事例燃焼・爆発事例バッフルのある空間における爆発の解析例

バッフルのある空間における爆発の解析例

全長1.2mの通気孔を持つエンクロージャー内のメタンの爆発のシミュレーションです。5段の均等幅のバッフル板によって乱流が発生します。乱流モデルはLVELモデル、燃焼モデルはMFTC(multi fluid turbulence combustion) モデルを使用して計算しています。このシミュレーションでは、未燃の燃料/空気混合物、未燃ガスと燃焼できないぐらい低温の生成物の混合物、上記と同じ混合物であるが化学速度がかなりもつであろう温度のガス、完全な燃焼生成物の4種類の流体を取り扱いました。燃焼モデルにMFTCモデルを使用することで、各時刻に関してリーズナブルな火炎面を見ることができました。

Multi-Fluid Turbulent Combustion (MFTC) Modelで計算した
バッフルのある空間における爆発の解析例

©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999