トップページ熱流体事例 > 機能別及び検証事例粒子挙動事例粒子衝突解析

粒子衝突解析

ディーゼルエンジン内で燃料が噴霧された際の燃料液滴の挙動を計算した事例。高圧、高温空気の中、軽油が熱を受けて蒸発した後、周辺酸素と化学反応(燃焼)が起きることをシミュレーションします。円筒形の燃焼室で高圧、高温(4MPa、700℃)空気が充満され、軽油は上部中心にあるノズル(3穴)から噴射され、室内に軽油が蒸発し燃えてから高温ガスは底部中心にある出口から外へ押し出されます。図は噴出された液滴群の挙動を示しています。

粒子衝突解析
©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999