トップページ熱流体事例 > 機能別及び検証事例固体内応力事例 二重円管構造をもつ熱交換器の熱応力解析

二重円管構造をもつ熱交換器の熱応力解析

中心に高温、周囲が低温で流れる熱交換器が水平に設置されている。低温側の液は内壁面で加熱され上部中央から上昇し天井から下降する。逆に高温側は壁面で冷却され壁面に沿って下降し底部中央から上昇する。この時の固体にX方向、Y方向にそれぞれ温度差による熱応力が発生する。応力によって生じた歪みの分布は以下のようになる。

温度分布図

周方向の応力

高さ方向の応力

 

 

©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999