トップページ熱流体事例 > 機能別及び検証事例その他例インクの流れ解析

インクの流れ解析

インクジェットプリンターヘッドから顔料を含むインク液を吐出させた場合の流動計算。
インク液は0.1msec間ポンピングされ60nmのノズルから吐出される。ノズルから押し出されたインク液は表面張力により引きちぎれ液適になり、さらに空間で溶媒が蒸発しながら紙面に衝突する。衝突後は接触角によりお椀形の形状に移行しながら乾燥行程に入る。PHOENICS Ver3.6のIPSA二流体モデルを使用している。

↑インクの流れ解析

©2005 Copyright Concentration Heat and Momentum Ltd. Welcome to this Web site ! since 8/Jan/1999